2014年4月23日更新

新緑の庭

DSC02790DSC02510枝垂れ桜の花も散り新緑がきれいな季節になりました。

2014年4月21日更新

4月20日(日)~二胡で奏でる春の園遊会~

笑顔で奏でる二胡

笑顔で奏でる二胡

お弟子さんとも共演

お弟子さんとも共演

キーボード奏者の小畑貴裕さんと

キーボード奏者の小畑貴裕さんと

ブレークタイムには「じゃんじゃん餃子」やワインで一息

ブレークタイムには「じゃんじゃん餃子」やワインで一息

Gallery鶉主催、姜 暁艶(ジャン ショウイエン)さんのコンサートが新緑の庭をバックに開かれました。

1,2部ともに満席の会場は姜さんの素晴らしい二胡の響きと曲の合間に語られるお話で大変盛り上がりました。

リズミカルな曲では手拍子がわきあがり、しっとりした曲では会場が癒される雰囲気に包まれました。

2014年4月21日更新

4月17日~19日 ~さくま なほみ 「ビーズアートの世界」~個展

作品の説明するさくま先生

作品の説明するさくま先生

春の日差しの中で歓談されるお客様

春の日差しの中で歓談されるお客様

 

多量のビーズを使用した精緻な作品

多量のビーズを使用した精緻な作品

春の日差しもやさしい3日間、さくま なほみさんのビーズアートの個展が開催されました。

先生が長い時間と根気を詰めた力作がギャラリーを飾り、多くのお客さまが感嘆の声をあげておられました。

下記はさくまさまからのご感想です。

この都会のオアシスの様な素晴らしいギャラリーは、自然をメインテーマにした

私のビーズアート作品にぴったりの空間でした。170人を超えるお客様からも

口々に「作品にも、ビオトープのあるこのギャラリーにもとても癒されまし

た。」とうれしい感想をいただきました。次回も是非こちらで発表させていただ

きたいと思っています。

 

さくまなほみ個展 今後のスケジュール:

 

2014年6月10日(火)~14日(土) 11:00~18:00  

Caelum Gallery  (New York USA)

508-526 W.26th St. Suite 315

New York, NY 10001

TEL: +1-212-924-4161   FAX: +1-212-924-4353

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年4月1日更新

3月30日(日) 花形幸枝一人朗読 ~桜咲く樹の下で~

朗読講師である花形幸枝さんが一人朗読を披露されました。

演目は「土神と狐」(宮沢賢治作)と「髪」(幸田 文作)で花形さんの透きとおった声が満席のお客様を魅了しました。

終了後のパーテイでは庭に咲きはじめた枝垂れ桜のもと、皆さまが歓談されました。

s-DSC00568 s-DSC00565 s-DSC00567

2014年2月11日更新

2月8日(土)  ~45年ぶりの大雪~

この日は明け方からパウダースノーが降り始め最終的に東京では45年ぶりの大雪となりました。 写真は午前10時頃ですが当ギャラリーとしては珍しい景色なのでアップいたしました。s-DSC00549 s-DSC00551 s-DSC00555

2014年1月26日更新

ヴィオラ・ダ・ガンバ 小池香織さんよりのメッセージ

1月18日にコンサートを催された小池香織さんより嬉しいメッセージをいただきました。

今後益々のご活躍を期待いたします。

 

「目白の隠れ処のような、都心とは思えない静寂な佇まい。趣のあるギャラリーは吹き抜けでスッと透る空間、音を鳴らすと壮大な響き」
素晴らしい空間で演奏できたことを大変嬉しく思います。古楽器演奏にはちょうど良い空間で、演奏スペースと客席が一体化して近距離で演奏を聴いていただくことができ、お客様からも好評でした。ありがとうございました。

ヴィオラ・ダ・ガンバ 小池香織

小池香織顔写真
<今後のスケジュール>
☆2014年4月23日(水)19時~東京オペラシティ「近江楽堂」にて
「フランス宮廷音楽家の光彩~マラン・マレ、ダングルベール、フランソワ・クープランの残した音楽」
小池香織(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、宮崎賀乃子(チェンバロ)

☆2014年5月10日(土)15時~長野県小諸市「望嶽荘」音楽ホールにて
4月23日の内容と同じ

☆2014年5月25日(土)長野県「八ヶ岳中央高原キリスト教会」にて
「ドイツ音楽J.S.バッハ「カフェカンタータ」を中心に」
山田祐規子(ソプラノ),春日保人(バリトン),丹沢広樹(バロック・ヴァイオリン),小池香織(ヴィオラ・ダ・ガンバ),杉本周介(チェンバロ)

☆2014年5月26日(月)静岡県西焼津「リッチモンド聖堂」にて
5月25日の内容と同じ

☆2014年7月1日(火)19時~東京オペラシティ「近江楽堂」にて
「L’homage a Rameau ~ラモー没後350年に寄せて~」
上杉清仁(カウンターテナー)、石川和彦,小田切弘美(バロック・ヴァイオリン)、小池香織(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、伊藤一人(チェンバロ)

お問い合わせはbaroquelustre@yahoo.co.jp(小池)までお願い致します。

2014年1月25日更新

1月19日(日)リコーダとリュートで奏でる~癒しの時間~

当ギャラリーではおなじみの野崎剛右さんによるリコーダのコンサートが開かれました。

今回はリュートの久野幹史さんとのデュオでしたが二つの楽器の相性がとてもよく合い優美なメロデイとぬくもりの音色にお客様は癒されていました。

s-DSC00547

2014年1月25日更新

1月18日(土)~イタリア音楽の栄華~イタリアンモデルの楽器を用いて

小池香織さんと二神可奈さんお2人によるヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのデユオコンサートが行われました。

寒いながらも木洩れ日が差し込む室内に古楽器に音色が響きわたりました。s-DSC00537

2013年12月13日更新

12月8日~冬の音楽会  バロックへの誘い~

穏やかな初冬の1日、日藝バロック(日本大学芸術学部出身者や関係者で構成)4名の演奏者によるソプラノ+古楽器のアンサンブルがおこなわれました。

s-DSC00527

美しいソプラノの歌声と伴奏のオーボエ、スピネット(小型のチェンバロ)、ファゴット。

s-DSC00529

クリスマスツリーをバックに夕方の部の演奏

s-DSC00517

オーボエとスピネット

 

 

 

 

 

 

 

2013年11月22日更新

11月21,22日~手作りバッグ新作発表即売会~

この時期恒例の手作りのバッグ、クッション、小物などの新作販売会が催されました。

主宰の米田たか子さんが心をこめて作り上げた作品が開場と同時に大勢のお客様に次々と買い求められてゆきました。

米田さん(左側)とご友人。

米田さん(左側)とご友人。

すべて手作りの作品です。

すべて手作りの作品です。

s-DSC00503 s-DSC00508