2012年5月11日更新

 「能の物語」 ー謡と笛と朗読とー 5月11日(金)

薫風香る一日、「三輪音の会」主催の謡と笛と朗読のコラボレーション公演が開催されました。

「隅田川」「清経」という謡曲二題を謡、朗読、篠笛、尺八それぞれが見事に融合して幽玄の世界が現われ、その凛とした音色がギャラリー内に響き渡りました。

2012年4月16日更新

こつぶDUO 「春を愉しむコンサート」 4月15日(日)

陽春の日差しにやさしく包まれて「こつぶDUO」によるヴァイオリンとヴィオラのコンサートが開催されました。

J.S.バッハ「メヌエット」、G.P.テレマン「アリア」などを曲のエピソードや楽器の解説などをふまえて披露されました。

「まるで中世の教会で演奏しているようだ」というご感想もいただいた日がな一日、素敵なコンサートでした。