籐と竹の展示会 6月20日~24日

時折り晴れ間ものぞく梅雨空の元、籐工芸の一人者である長谷川正勝先生のお弟子さんが集われ作品展が開催されました。

先生の作品はもちろん全国から送られてきたお弟子さんの作品も展示されご来館のお客様に好評を博しました。

長谷川正勝先生の略歴

昭和17年福岡県生まれ

早稲田大学在学中より籐工芸の研究を追求され編組工芸の研究作家となる

東京目白に長谷川籐工芸教室を主宰のかたわら各地の文化センターで指導にあたる

海外でも実技指導を施され、目白教室でも外国の方の指導にあたられる

平成3年に日本クラフト展に入選以来多数の展示会で入賞を果たす

平成16年4月 没